サイトメニュー

ボトックスの注意点

顔に触れる女性

ボトックスの注意点

プチ整形のボトックスですが、注射1本で施術が済んでしまうという手軽さから、その施術が簡単なものだと簡単なものだと勘違いしている方も少なくはありません。しかし、そんなことはありません。担当の医師は、仕上がりのバランスなどを考えて、様々な経験を駆使して施術を行ないます。ですから、注射を行った後は、最低でも4時間は横になったり、施術箇所のマッサージを行うことはやめましょう。注射した製剤が別の箇所に広がってしまい、デザイン通りに仕上がらなくなってしまいます。効果が半減してしまうどころか、仕上がりが崩れてしまう原因になるのです。また、激しい運動や、長風呂、サウナなども、仕上がりが崩れる原因になってしまいます。せっかく医師がキレイに注入してくれていても、自分で仕上がりを崩してしまうことになれば、納得のいく効果は得られません。とくに施術直後は気を付けて過ごすようにしましょう。また、ボトックス注射ができない人もいます。ボトックスは、特定のアレルギー持っている方には注射できない可能性があります。何かアレルギーを持っている方は、必ず事前に医師に相談し、確認することを忘れないようにして下さい。他にも、妊娠中の方には施術できません。ボトックスの成分は、胎児にどのような影響を与えるか、まだ詳しいことが分かっていません。海外では、妊婦さんがボトックスの施術を受けたところ、胎児が死亡してしまった、という例もあるのです。妊娠中の方は、ボトックスの施術は避けた方がいいでしょう。また、妊娠を考えている人にも同じことが言えます。これは、女性だけの話ではなく、男性にも言えることです。男性の場合は、ボトックスの施術を受けてから3ヶ月、女性の場合は、2回目の月経が終わるまで、避妊を徹底するようにしましょう。他にも、持病によっては美容整形が施せない場合があるので、あらかじめ相談しておきましょう。

Copyright© 2019 注射1つでキレイが叶う!ボトックスの効果とは!? All Rights Reserved.